2010年04月16日

定年後のリアル  勢古浩爾(せこ こうじ

定年後のリアル 勢古浩爾.jpgわたしが死んでも、たった一つの命が消えるだけのこと、なにも残らないてよい
 大したことでない、わたしにとって大したことだろうが、世界にとってはまったく
 大したことでない、この世はつねい生きている者たちのものである。
・好きなように生きればよい、好きでなくても生きるしかない
、死ぬと時は、死ぬがよろしい
・自分の老後であり、自分の人生である、自分で考え、自分でなんとかするしかない
posted by blackbas at 07:02| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。